秋田県秋田市を拠点に活動する吹奏楽団「秋田吹奏楽団」のホームページです。

6. ホルンアンサンブル

▼ホルンアンサンブルについて
Hr.アンサンブルは、2名から12名位までの編成の、作品があります。アンサンブルでは、指揮者がいません。なので指揮者の役割を演奏者自身がやらなくてはなりません。どんなアンサンブルでもそうですが約束ごとを決めなくてはなりません。
(1) アインザッツの出し方(合図)
曲のスタート、途中でテンポが変わるとき、最後の音を切るとき、以上のような場合の合図は普通1番Hr.を演奏する人が行います。なれないころは声で「1、2、3、4」
と始めれば揃うと思いますが、声なしで楽器を少し動かしたり、ブレスを吸うスピードでテンポを感じてあわせてみましょう。また曲の途中、終わりの音の時に合図を出す場合には、吹いている音が揺れないように注意しましょう。
(2) 自分の譜面は責任をもって
アンサンブルでは自分の譜面がしっかり吹けていないと、メンバーの吹いている音を聴きながら吹く、ということはとうてい無理です。自分の譜面がしっかり吹けるようになって、メンバーの音を聴きながら合わせることができるようになって、初めてアンサンブルといえるのです。とりあえず、自分のパートはしっかり吹けるようにしましょう。
(3) ホルンの奏でるハーモニーの美しい魅力
ホルンのハーモニーはとても美しいものがあります。良い響きをつくりだすにはメンバーどうし音程がしっかりあっていないといけません。お互いの音を聴いて音をあわせることは、とても難しいことですが、練習を重ねていくうちにできるようになります。練習方法のひとつとして、ユニゾン(同じ音)の練習をしてみるとよいでしょう。
・同じ音程で音階練習
・オクターヴに分かれて音階練習
・易しいエチュードなどを一緒に吹いてみる
・易しい曲などを一緒に吹いてみる

▼レパートリー ○ 作曲者/編曲者
・ 曲名
~二重奏~
○H.Voxman
・Selected Duets for French Horn

~三重奏~
○Kling
・30 selected pices

○M.Pottag
・Trio album

○K.Janesky
・Jagerstucklein

○Jacobson
・3 holidays

○C.Butts
・Choral and call

○F.Clark
・Seicento

○J.Chambers
・6 trios from Op.82

○Morzart
・5 trios

○Borris,Sigfried
・Leichte terzette,Heft ・

○Loudov,Ivana
・Suite

○Martin
・Serenade op.14

○Muller
・6 trios

○Schiffmann,Harold
・holiday fanfares

~四重奏~
「6つの三重奏曲」より         ライヒャ
SECHS TRIOS              A.Reicha
「ホルン四重奏のための組曲」より    ボザ
SUITE pour Quartre Cors en Fa E.Bozza
○Susato/Muller
・Danceries

○H.Reiche
・Bresel-polk

○Brahms
・6 folk song

○Rossini
・Le Rendez-vous de Chasse

○M.pottag
・Quartet

○G.E.Holmas
・Horn Symphony

○P.Koepke
・IntroDuction & Scherzo

○R.Price
・3 motets

○G.Lampe
・Horner musik

○P.Angerer
・Quartett

○K.Atterberg
・sorgmarsch

○R.Beck
・Quartett op.1

○S.Borris
・Musik for WaldHorn op.109

○P.Cadow
・3 stucke fur 4Horner

○O.Franz
・100 Quartettet

○V.Goller
・Fanfaren

○P.Hidemith
・Sonate(1952)

○P.J.Korn
・Serenade op.33

○J.L,Franz
・Intermezzo,Gavotte op.74

○H.Reiche
・Brezel-polka

○W.Rein
・Waldmusik

○N.R.korsakow
・Notturno

○N.Tscherepnin
・6 quartette

○R.Wagner
・Pilgerchor(arr.F.Liftl)

○D.F.Weber
・3 quartette

○M.Wessel
・Sonate

▼配置について
ホルンは他の楽器と比較するといちばん異なっているのは、ベルが後ろを向いて、そのなかに右手をいれて演奏するという点です。そしてステージで演奏する場合、ベルから出た音は反響板に当たって、客席に届くので「何番ホルンのベルが反響板にどう向いているか」ということだけで、ずいぶん響が変わってきます。

PAGETOP
Copyright © 秋田吹奏楽団 -Akita Symphonic Band- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.